勝手に応援 キャンペーン!

私が勝手な思いで応援しているだけで、此処に書かれている文言について、主催者側は関係が有りません。念の為。

高校生 ICT Conference 2017

身近なテーマによる、高校生の主体的で対話的な深い学びの場。
多彩なスペシャリストの発議者、助言者。問題提起、熟議、発表、振り返り。其処から次へ。
7年目の今年のテーマは、「高校生が考える心豊かな生活 ~ ICT×(家族・学校・地域)~」
11月3日には、全国17会場+福井・沖縄の代表が一堂に会して東京でサミット、そして、内閣府に提言へ。
きっと、生徒は何かが変わります。1年目から全国で見続けて来た私が断言します。

共催:
内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、消費者庁、など
協賛:
グーグル株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、 グリー株式会社 、LINE株式会社、Twitter Japan株式会社、株式会社サイバーエージェント、他多数。
協力:
株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、デジタルアーツ株式会社、株式会社内田洋行、他多数。

▼文字やピンにマウスオーバーすると、メッセージが表示されます。
ピンをクリックすると、別窓で各会場の公式サイトが開きます。