キーワード辞典
○○初!


○○初!

特に商業高校系の起業教育の発表会などでよく使われるが、 その時点で聴く人のその取り組みに対する信頼性を半減させるに充分な言葉。 「日本初!」「(地域名)初!」「高校では初!」など、色々有るが、 「(コンビニ名)初!」「(地域名)の(コンビニ名)初!」など、それを言う意味が不明なものも有る。 しかも、「○○初!」が、実はウソや誤りであることも多い。 一寸調べれば判る事なのに得意満面な発表者、それをそのまま報道しているマスコミも笑えるんだけど。 そんな井の中の蛙な事をしているから、 商業高校系の起業教育は、他から差を付けられていく。

「○○初!」が強調されるのは、生徒の学びには何の関係も無い場合が多い(関係が有る場合も有る)。 取り組みの発表でそれを前面に出さなければならないということは、 それだけの内容だ、と自ら言っているに等しい。

発表すべきは、 その取り組みによって、生徒が何を学び、どう変わったのか。 そして、教諭は、それをどの様に分析し、どの様に評価したのか。 しかし、上記の様な発表会では、新聞の見出しの様な学校や教諭の自慢話の羅列が殆どで、 これらの事を聴いたことは、あまり無い。 勿論、昔からゼロでは無く、最近は徐々にではあるが増えて来ているかも。

ド派手なだけで実は教諭と地域の大人達の上膳据膳、生徒は傀儡になっている何の中身も無い取り組みも見て来たし、 地味だけれど大切な何かを生徒がきちんと学んでいる、 そしてそれがきちんと評価されている、そんな取り組みも見て来たよ。





[ 赤い玉の画像 ] 「キーワード辞典」の目次へ

[ 黒板消しとチョーク受けの画像 ]